手続き完了!|相続放棄のノウハウはプロ診断で簡単理解

弁護士

慰謝料の請求

男女

離婚の理由を考えてみましょう

いくら愛し合って結婚をしたとしても、年月が経てば相手のよくない点などが見えてきます。ですが、もしもパートナーから暴力を受けてしまったという場合や不倫をされてしまったといった事が理由で離婚を考えた場合、ただ離婚届を提出するのではなく、必要に応じて慰謝料を請求しなくては損をしてしまいますので、気をつけましょう。ですが、慰謝料は離婚をすれば誰でも請求できるわけではありません。当然ですが、きちんとした理由がなくては、意味がないのです。では、慰謝料をもらえるケースとは、一体何なのでしょうか。一番多い理由と致しましては、相手に不倫をされてしまったというケースになります。ですが、ただ1回程度ですと、慰謝料も少なくなりますので、気をつけましょう。

継続的に不倫行為をしていた場合には、証拠を固めましょう

重要なのは、不倫行為が継続されている事を、確実に証拠で掴んでおく事です。離婚をする際に、慰謝料を請求するのであれば、確実な証拠を用意しなくてはいけません。ですので、確実な証拠を集める為には、個人の力では限界があります。もしもパートナーが、確実に不倫をしているという事でしたら、探偵を雇うなどをして、証拠を集めるようにしましょう。その際には、いくらか費用が掛かってしまいますので、どれくらいの予算で調査をしてくれるのかというのも、事前に調べておくと安心ですよ。あとは、できる限り不倫を疑っているというような行動をしないようにして、いつも通りの生活を心がけるようにしてください。相手に勘付かれてしまいますと、調査しにくくなりますよ。